今日は、LINE×SNS自動化戦略がはじまって15日。

思い起こすと、この15日間多くのことがあり、LINEと生放送を通してあなたとコミュニケーションを取りました。

今考えてみるとすごく不思議ですよね。それまで縁のなかったところからこうやって繋がりを持つことができて、一部の人はそこから人生を一緒に変えていくわけですから、まさに一生のつながりになるといっても過言じゃありません。

でも案外、”縁”っていうものはそういうものなのかもしれません。

ちょっとしたことから出会いがあって、ちょっとしたことから興味を持って創り上げていくもので、そこに過ごした時間の長さなんて関係ないものなんだと思います。

大事なのは”濃さ”。

そんな縁をもったあなたに今日は、今後大きく変わっていく社会の現状と、これからあなたにもくるチャンスへの備え方をテーマにしてお話をしていこうかと思います。

人生が大きく変わる切符を手にした意味

まず今回、LS実践会を通して自由で充実した人生を手にする人が続出すると思います。
実際に年収の桁が変わって行く人もいるでしょう。
もしくは、収入はある程度のところまでにして自分がこれまでやりたかったことを追っていく人もいるでしょう。
サラリーマンをやりながら副業として作っていく人もいるでしょう。
投資をメインにしていく人もいるかもしれません。僕と同じようなことをやる人がもいるんじゃないかなと思います。

生き方は様々です。

確実に言えるのは、LS実践会に参加した人は、それまでの人生とは大きく変わる切符を手にしたということです。
今このタイミングで、その切符を手にしたことは本当に正しい選択であると僕は思います。

なぜなら2020年から2021年の間に、コロナウィルスの蔓延により、ともと様々な面の前提が変わりつつあった日本社会が一気に、変わらざるを得ない状況に追い込まれたからです。

ここで前提が変わりつつあったという話をしましたが、これは例えば、2019年の法改正にもあります。

2019年5月、政府は「高年齢者雇用安定法改正案の骨格」を発表しました。

内容は簡単に言うと、
「希望者は70歳まで頑張って雇用してあげてください」
というものです。

これを聞いて、

「70歳まで働けるようになって良かった!」
「私はまだ若いから安心」

と思った方、危険信号です。

 

なぜならこの後に、TOYOTAの豊田社長が「終身雇用を維持するのは難しい段階にきている」と発言しています。
つまりは、この法改正によって会社側が考えることはシンプルです。

「このままではそのうち法案が義務化される。もし70歳まで社員を雇い続けるとしたら、利益を圧迫するのは確実。70歳まで雇用しなければならない状況になる前になんとかしなくてはいけない…」

これが、大企業が早期退職優遇制度を使い、中高年を中心に早期退職を進めている理由です。

そしてそんな状況でもともと動いていた中、コロナウィルスのパンデミックが重なり、一気に「働き方の変化」が加速度的に進むようになりました。

つまり、社会の前提がひっくり返りつつあるわけです。

そして現在、コロナウィルスも一時的には終息し落ち着きをみせていますが、ここから生活・働き方・価値観を含め、いろいろと考え直さなければいけないタイミングが確実に国民全員に到来するわけです、遅かれ早かれ。

そんな中、LS実践会に参加した人は、次の時代のトレンドとなるであろう「働き方」に対していち早く順応するキッカケを掴んでいます。

つまり、なにもしていない世間の人よりも《一歩先の未来を生きている》状況になっているわけです。

”一歩先を生きる”

ということは非常に大きいアドバンテージです。

孫正義さん、堀江貴文さん、三木谷浩史さんなどITバブルが始まる前からITをやっていた人が大きく富を作ることができたように。
Youtuberという名前が作られる前から、ヒカルやはじめしゃちょーのようにYoutubeで発信をし始めていた人のように。

一歩先を生きた人は確実に富を作ることができていたり、それなりの地位を築けているわけです。
もちろんそれ以外にも無名でも財を成している人はたくさんいます。

今回、LS実践会に参加した人は、一歩先の未来を生きるという選択をすることができて、その先に進もうとしているわけです。

そしてこれまでの前提が崩壊し始めている中、新しい前提を自分たちで作っていき開拓をしていく人たちなわけです。

結局のところ、ここから先の将来でどこかでやらなければいけないことを今からやるのですから、すごく良いタイミングと選択であったと思います。

共に”あなただけの自由で充実した人生”を創っていきましょう。

 動けなかったからこそ取れる選択肢

今回、LS実践会に参加できなかった人たちはおそらくタイミングや自分自身の状況の問題もあると思います。
それはそれで仕方ないことです。

”知っていても、分かっていても選択できない”時というのは絶対的にあります。

実際、僕も何度もそういう経験をしてきました。

「分かっているのに、こうなると読めているのに、リソースが足りなくて実行に移せない」

それでチャンスを失ったことが何度もあります。
投資機会を逸したこともあります。

結論でいえば、ちょっとしたボタンの掛け違いなんですが…それはそれとしても悔しいことには違いありません。
しかもそういうのに限って、本当に予想通りに成功したりしますからね。

「最悪」と思いたくもなります。

でもだからこそです。
だからこそ、次の機会が訪れたときにはきちんと掴めるように準備しておくことが必要です。

「今できないのは仕方がない。できないんだから。でも同じような機会は必ずあるから、この悔しさを絶対に活かす」

ということです。

そのためには今日、今この時から準備をし始めていくことが大切です。
周りに流されず、コントロールして自分のリソースを大きくしておく。

それはお金だったり、時間だったり、スキルだったり、人脈だったり、いろいろなものがあると思います。
それらを今から、次のチャンスのために準備をしておくことが、悔しい思いを減らすコツです。

だから今回、LS実践会のチャンスを掴みきれなかった人は、次のチャンスのために今のうちから準備をしておいてください。
僕もせっかくのご縁で繋がったあなたなので、できるだけそういう機会を提供していこうと思いますし、面白いことや楽しいことがこの先一緒にできたら嬉しいなと思っています。

だってあなたにしかできないことって絶対にありますし、あなたにしか幸せにできない人、助けられない人ってこの社会には絶対にいますから。

僕じゃなくて、あなたを必要としている人がいるわけです。

そのような形で僕も関わっていけたら嬉しいなと思っています。
世界はやはり持ちつ持たれつですから。

持ちつ持たれつといえば、今回LS実践会という企画を陰ながら支えてくれたスタッフには本当に感謝しています。
僕自身の想いを理解して、いろいろな面で力を貸してくれました。

事実、多くの方々からLINEでスタッフさんへの感謝の言葉をもらいました。

「本当に親身になって接してくれて嬉しかった」
「金銭的にきつかったけど相談したらいろんな提案をしてくれて助かった」
「自分のことのように考えて、言葉を投げかけてくれて本当に感謝です」

そんな声をたくさんいただきました。
僕自身、自分で言うのもなんですが、自分ごとのように本当に嬉しかったです。

僕も一人ではなにもできません。

スタッフさんがいてくれたからこそ、LINE×SNS自動化戦略という企画はは成り立ってました。そして僕もあなたとのコミュニケーションに集中することができたんです。

それが今の状況を生んでいます。

今後も彼ら彼女らスタッフさんとはいろいろな側面で一緒に仕事をしていくので、より多くのものを与えていきたいなと思っています。僕自身が与えられるだけの、様々なものを。

それによってスタッフさん達もより良い人生を自分でデザインできるようになっていくでしょう。普通の会社ではできない濃い経験がたくさんできるようにもなっていきます。

経験は人生の宝ですから、いっぱいそういう状況を作ってあげたいなと。

少し話は逸れましたが、本当に今回は多くの方々からスタッフさんへの感謝をいただいたので書いてみました。

あなたの変化を生むのは情報

さて最後になりましたが、今回参加できなかった方やチャンスを掴みきれなかった方、タイミングが合わなかった方も、これから自由で充実した人生をつかめるような有益な情報や特別な機会っていうのを設けていこうと思います。

僕じゃないと得られないような情報も含めて。

そんな情報を受け取りながら、ぜひ次のあなただけのチャンスのために爪を研いでおいてください。

そうすれば一気に変わります。

長い道のりもまずは半歩からです。

 

おわりに

この記事を読んでの感想やアウトプット、そしてあなたのやることをぜひ教えてください!
フィードバックしていきます^^

LINEはこちらです👍
https://line.me/ti/p/%40570fkjcu

それではまた連絡します✨