蔵王旅行で山寺の1000階段に登ってきた

  • 2017.11.23
  • Update 2017.11.23
  •     
  • 旅行

山形仙台旅行で、山寺こと宝珠山立石寺に行ってきました。

紅葉が綺麗でしたねぇ。
The 日本の風景という感じで。
ここは通称、山寺と呼ばれているのですが、メインの「本堂」と「奥の院」が山の上にあるんですよ。
そこまで行くのに、奥の院までで1015階段あります!
この階段を登り切ることで、煩悩を断ち切るというのも意味としてあるそうです。
なんかモヤモヤが止まらないという人は、こういうところに行ってみるのもありですよね。
神社やお寺ってやっぱり雰囲気が俗世と違っていて、神聖な空気ありますし。

さて、登る。

途中には小さなお地蔵様もいらっしゃいます。

そして半分登ると見えてくるのが。

なんかいい感じです。
そして登りきったところで見える景色が、

いやー、気持ちいですよ。
天童市も見渡せるスポットありますし、絶景です。
こういう風にいつもと違うものを見てみるのも、新しい構想のための情報になったりしていいですね。

下に降りてみると、子猫のお出迎えが。

構図がファンタジー入ってるみたいでいい感じに撮れました。
最後に団子を食べて、帰路です。

あまりこういうところって若くて行く人ってなかなかいないんじゃないかなぁと思います。なんかこうインスタ映えするような、青い海のリゾートばっかりで。
それはそれでいいんです、僕も好きですし、気持ちいですからね。
しかし、こういうところは、日本の歴史を知る機会にもなりますし、それに何のために作ったのかとか、そうした考えをするきっかけにもなったり、いつもとは違う着眼点から物事を見ることができたりと、プラスな点多いのになーと思います。
現代の情報社会にはない味というか。

温故知新の精神ですね。

NEW POSTS -新着記事-

アーカイブ