器の育て方と発信の大切さ

  • 2017.12.3
  • Update 2017.12.11
  •     
  • 考え方

僕が独立する前、まだ会社員だった頃にどこかで聞いた話があって。

人は二つの器を持っています。それは心の器とお金の器。
お金の器は心の器の上に乗っていて、お金の器だけ大きくしようとすると心に見合わないため、大きくならないし、例え大きくなったとしても溢れてしまう。
だから、お金持ちになろうと思ったら、まずは心の器を成長させることを考えなさい。そうすればお金の器も一緒に少しずつ大きくなっていくから。

当時の僕にはこの話は結構衝撃的というか、すごい納得させられるものがありました。
今でもこの考え方は僕の核の一つになっています。

そして成長は思考と行動の同時並行によってこそ為し得るので、そのためには自分と向き合うことも、挑戦してみることも大事になってきます。
そして最近そこに追加されたことがあって、これが”アウトプット”です。
自分に溜め込んだ経験や知識は、どんどん社会に還元していく必要があるんですよ。手段はなんでもいいですね、アプリやシステムの開発でも、ブログでも、SNSでも、事業でも、対面で話でもいい。

とにかく発信です。

そうすると心の器に溜まった水が減っていくので、更なる成長にもなり、社会に対しての貢献にもなるので、それが社会により良いものということが認められれば、信用を稼ぐことができる。信用とお金はイコールなので、収入も増えていくことになる。
とにかく流す。流す。流す。
これが、Giveの精神でもあるんですね。

発信をすることって、だから大事なんだなーて、よくよく実感する毎日です。

関連記事

  1. ルーツを知る

  2. 言霊って大事〜自信がわかない人はやってみよう〜

  3. 本質を捉える

  4. やはりビジョンが最重要

  5. 力は自分につけよう

  6. やらかした…

  7. 振り返りと、新たな年

  8. 波紋を広げよう

NEW POSTS -新着記事-

アーカイブ