年末年始な感じがしない理由

  • 2018.1.2
  • Update 2018.1.2
  •     
  • 考え方

個人的に、今回の年末年始がいつもと違う。
何がというと、年末年始の感じがしないんです。
なんというか、普通の日常と同じという感じで、いつもの忙しなさというか終わりだなぁ、始まりだなぁ感が全然ない。

なんでだろうと思ってみたんだけど、これは目の前のことや仕事、目標に意識が集中していて、そんな気分にならないんだろうなと思う。
いろいろと覚悟を決めた一年だったので、怒濤すぎてそんな気分にならないってのもあるんだろう。

良いのか悪いのかはよくわからないけど、まぁそんな時があってもいっかと思う。
見方によっては、目の前のことに忙殺されるなんて〜って意見あるかもしれないけど、そんな一年の始まりも終わりも、またひとつ財産になる気がする。
でも一つ言えるのは、いつもとは全然違う終わりであり、始まりである一年だってこと。

来年はどういう想いで迎えるのか。どんな状態で迎えるのか、今からが楽しみ。

関連記事

  1. 行動するとやっぱり「動く」

  2. 未来を思い描く時間を作ろう

  3. 夢を語ることから。まずはそこからだ。

  4. 「安定」を求めちゃいけない

  5. 人は環境の生き物。だから、

  6. 恐怖心が出ている時の特徴

  7. 何をしたらいいのか分からない人は、怠け者

  8. 深き思考こそ唯一絶対の武器だ

NEW POSTS -新着記事-

アーカイブ