クリエイティブ力を高める

  • 2018.1.20
  • Update 2018.1.20
  •     
  • 考え方

本当にそうだと思います。
というか錚々たる面々だな…。

ロボットやAI、自動化など技術がどんどん発展していくことで、今まで人間がやってきたような仕事は無くなっていき、ロボットに代替されていくでしょう。
だから今までのような、ただ働いていた時間がお金に換算されるような仕事はなくなります。つまり、そうした思考もアウトということです。
いかにして、社会に価値を提供するか、残すか。爪痕を残せるか。が焦点にあたる働き方が主流になるし、それが常識となっていくでしょう。
ある意味、今起業家と呼ばれる人達の働き方が当たり前になってくるわけです。

そんな時に出てくるのが、お金の問題。
でもこれは事業であれば、ICOだっていいし、クラウドファンディングだっていい。
全世界の人とあなたは繋がっているんだから、やりたいことを”叫べば”お金は集まるようになる。それが真に有用なもので、指示を集められる内容なら。
生活費とかだってベーシックインカムがあれば大丈夫になるし、国がそれをやらなくても民間のコミュニティで既に実験で行われたりしています。だから、そういうコミュニティに自分も属すればいい。
今の先進的な企業なら、自社でベーシックインカム的なことをやって行くだろうしね。

そしてこういう時代に大切なのが、モノの見方、考え方、捉え方。
そしてそれの根本となる、教育です。これずーっと言ってるよね、僕…。

今の人達は、気づいた今のうちから起業家的な考え方を学んで自分にインストールしないといけない。
誰でもいいんです。尊敬できる人なら。
でも迎合しないで。自分だけの信念はきちんと持たないといけない。
なぜなら信念のある人に、人は影響を受けるし、そういう人が新しいものを生み出すことができるから。
だから自分との対話が非常に大事になってくる世の中になるよね。

精神世界の自分と本気で向き合おう。

関連記事

  1. 未来を思い描く時間を作ろう

  2. 死に様は生き様

  3. 振り返りと、新たな年

  4. 「たられば」思考の危険さ

  5. 恐怖心が出ている時の特徴

  6. 本質を捉える

  7. 「起きたことは自分事」のメリット

  8. 信用経済社会とメディアの再定義

NEW POSTS -新着記事-

アーカイブ