本質を捉える

  • 2017.12.4
  • Update 2017.12.11
  •     
  • 考え方

巷ではビットコインをはじめとした仮想通貨が上がりに上がっていて、投機が投機を呼んでいるみたいだけど、できるならばあなたには仮想通貨の本質と意義を見てもらいたいと思う。
というのも、僕が仮想通貨に注目しているのは、僕の目指す世界の理念に合致しているし、その思想が面白いと思うからだ。
サトシ・ナカモト信者とも言う(笑)

僕は「個々人が哲学を持ち、それぞれの道をそれぞれのやり方で歩み、流動的な働き方が是となる世界」にしたい。
時代の流れ的にもそうなってきてるし、まぁ来るだろうと考えている。この際、大事になってくるのは、核の哲学の部分なので僕はこの部分をシステム化して次代に継承できるようにしたい。

そしてこういう時代になると考えると、仮想通貨は非常に有用なもの。というより、分散型やブロックチェーン技術だよね。
僕はこの部分が仮想通貨の齎した、いわばパラダイムシフトだと考えている。
分散型やブロックチェーンは要するに、中央集権的なものを排除し、より民主的にするためのシステム。この技術により、史上初めて通貨発行権の自由化に成功したわけだ。
もちろん、いろいろな問題は出てくるだろうし、数多くの通貨が出てくることになるだろう。

その時に大事になるのが、その通貨が何を持って生み出されたのかという本質・哲学。
そしてそれが何を為そうとしているのか。
これらの部分を捉えることが、これから非常に重要になってくると思う。

そのモノに付与された本質や哲学を紐解き、それの目指す方向性を見極める

仮想通貨に限らず、この考え方は全てに通じるんじゃないかと思うし、これからの時代、絶対的に必要になってくると思う。
そのためにも自分の哲学は磨かないとね。

関連記事

  1. 「安定」を求めちゃいけない

  2. 多様性の社会で大事な、たったひとつのこと

  3. マジで日本の企業終わってる

  4. 未来を思い描く時間を作ろう

  5. 人は環境の生き物。だから、

  6. 「たられば」思考の危険さ

  7. ”やりたいことが見つからない”時の見つけ方

  8. 夢を語ることから。まずはそこからだ。

NEW POSTS -新着記事-

アーカイブ