【11月オフ会】コニタンと愉快な生徒たち

  • 2017.11.28
  • Update 2017.11.28
  •     
  • Events

先日、小西玲太朗主催オンライサロン「我輩は我輩である」の月一オフ会に参加してきました。
参加も何もスタッフだろっていう。

今回のテーマは「学校」ということで、小西さんはもちろんのこと、Youtube人気急上昇チャンネル「RYOTA.PRODUCE」の準レギュラー松木さんこと「ジョジョ松木」にも先生になってもらいました!

いきなり「RYOTA.PRODUCE」が松木さんのミスで2週間配信停止喰らっているという、笑えるような笑えないようなネタがぶっ込まれつつ、いざ授業がスタート。

まずは、ジョジョ松木さんの「RYOTA.PRODUCE」の経験談から授業が始まりました。
やっぱりあれだけ多彩なゲス企画をこなしているだけあって、いかに面白くするか!?といったお話で、とにかく中途半端ではダメ、飛び抜けよう!という話でした。あれだけとんでもなく多彩なゲス企画を体張ってこなしてる御仁が言うことなので説得力ありますね(笑) 僕はいつも画面を見て大爆笑。
あとコンテンツを作っていく中で、動画のネタが溢れてくるそうです、「キスしよー」とか。
これはコンテンツ作り続けていく中で視野と感度が拡がっていくからそうなるんですよね。そういう意味でも、作り続けるってやっぱり大事。
千里の道も一歩から、と言いますからね。

次に小西先生から、「メディア論」の授業。
メディアが多様化している今の世の中で、「メディアの本質とは?」と言ったなんとも深淵な話でした。僕は情報発信や拡散かと思いましたが、それは違うとのことです。
小西先生の答えは、「人の集まるコミュニティになること」
そして、コミュニティとして、その属性を輪郭どるのがコンテンツということでした。小西さんが言うところによると、オフ会の場も一つのメディア、つまりコミュニティ。
この本質をきちんと捉えることができれば、自分の発信するコンテンツはなんでも良くなるそうです。そのコミュニティの属性が興味あることに合わせて、自分の発信するコンテンツをリライトしたり、リコンテンツ化していけばいいのだから。
正直、この話を生授業で聞けたのって個人的にとてつもない価値で、とても勉強になりました。こういう話が聞けるのも、”オフ会の場の価値”ですよね。
深遠な物の見方しているな、と改めて思い直しました。

さらに、その後は昼休みという名の交流会です!
僕はスタッフとしての仕事をささっとこなし、早速小西さんの元へとアタックさせてもらいました。
その際に、今自分の行なっているビジネスやプラットフォームサイトを直接見てもらうことができ、フィードバックももらうことが出来まして、とても嬉しかったですね!
小西さんに教えてもらった通り、さらにブラッシュアップを重ねていきます。

その後は交流会も進み、生歌Liveと集合写真で締めです。
小西さんほんと歌上手い。そして音楽の歌詞もめちゃいい。

今回のオフ会は個人的に小西さん直々にフィードバックを得ることができたし、その深遠な洞察から来る「メディア論」の話も聞くことができて、とても勉強になりました。
それ以外にも、今回は「学校」テーマということで子供も来ていて、なんとも和みました。やっぱ子供はいいね。この子らのためにももっと未来を明るく良いものにしていきたいと思った次第。
二次会も行きましたが、こっちの内容は秘密(笑)

次回12月の開催は、初の大阪とのこと。
僕は行きますので、大阪の皆さんよろしく!

小西玲太郎総合情報サイトは「.COM」から!オンライサロン入会もここからできますよ。

 

NEW POSTS -新着記事-

アーカイブ