【2018年注目】簡単解説!初めて始める仮想通貨投資

これから仮想通貨投資を始めてみようって方向けの記事です。
ぜひ今から始める方は参考にしてください。

 

はじめに

ようこそ!
ジェットコースターな仮想通貨相場の世界へ。


これがこの1ヶ月のBTC/JPYのチャートです。上は210万下は108万ともはやめちゃくちゃです(笑)
まぁしかし、その分利益が取りやすいのも事実です。
ただ一つ知っておいて欲しいのは、非常にボラリティ(価格変動)が大きいということです。
つまり、借金をして投資するとか、生活資金すら切り詰めて投資するとかはNG。

 

余剰資金で。これ、絶対。

現在ビットコインは100万を超えています。2017年初頭から考えたら10倍です。
100万入れたら1000万か!わーい!
これからも上がりそうだし、じゃぁ全財産入れちゃおう。

というのは絶対にやめてください。

仮想通貨の相場は少し見ただけでもわかりますが、とんでもなく乱高下が激しいです。
それも最悪どうなるか分かったものではありません。
基本、ハイリスク・ハイリターン
そのため、投資の基本中の基本ですが、余剰資金でやりましょう。
余剰資金の中のさらに余剰資金でもいいくらいです。
その方が精神衛生上いいです。仮想通貨が気になって本業に支障が出ては本末転倒ですからね。

 

ビットコインとアルトコイン

仮想通貨は大別して、ビットコインとそれ以外のアルトコインがあります。
ビットコインが全仮想通貨の60%の取引量を誇っており、圧倒的です。
キングオブコインです。
初心者の方はまずはビットコインだけでも良いと思います。

ビットコインの主要な特徴としては、
・インターネット上で取引される、実体はないが価値のある「通貨」
・ブロックチェーンやその他複合技術による堅牢なセキュリティシステム
・送金スピードが国際間でも早い(10分)
・発行元が存在しない

くらいですかね!
通貨であるため、FXのようなレバレッジ取引も行うことができます(オススメはしませんが)。
ビットコインの技術的なところも含めた詳細は下記を参照のこと。
[clink url=”http://kugekazuhiro.com/invest/cryptocurrency/bitcoin/”]

アルトコインについては、ビットコインよりどうなるか分からない「超ハイリスク・ハイリターン」な通貨です。
それぞれ各々の思想と技術を持っています。
主要なアルトコインと言えば、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュと言ったところでしょうか。
下記を覗いてみるとたくさんの仮想通貨があることがわかりますので、参考にどうぞ!
[ https://coinmarketcap.com/ ]

上位15個くらいは覚えておいてもいいかもしれません。
投資する際は、それぞれのアルトコインの思想と技術について頭に入れておいて、いいなと思ったものにした方が良いと思います。
でも、まずはビットコインを買ってみましょう!
アルトコインに関してはそれからで大丈夫です。

 

国内取引所について

取引所とは、世界中に数多くあり、仮想通貨の売買を行うところです。
日本の取引所で有名なのは、下記の3つですので簡単な特徴を挙げましょう。

Zaif

主な特徴
板形式が基本
取引手数料が安い
他の取引所では扱いのないトークン市場がある
ドルコスト平均法による積立投資がある

Coincheck
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

主な特徴
アルトコインの品揃えは国内随一
サイトが見やすく、アプリが使いやすい
盗難保障あり(二段階認証必須)
レンディング取引(貸仮想通貨サービス)がある
BTC以外は販売所形式のため手数料が高い

bitflyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

主な特徴
国内No.1取引所
FXが強みで、多機能チャートがある
盗難補償あり(二段階認証必須)
BTC以外は販売所形式のため手数料が高い

それぞれメリット・デメリットあります。
初めての方はまずはこの主要取引所3つとも開設してしまってください。特に最近は開設が多く、時間がかかるようなので早めが良いです。
あと、個人情報登録と証明書提出は取引をするのに必須なので、忘れないようにしてください。
また、二段階認証は必ずやっておきましょう!ハッキング対策です。

 

海外取引所について

海外の取引所でおすすめなのがBINANCEです。

[clink url=”http://kugekazuhiro.com/invest/cryptocurrency/binance/”]

登録などの詳細は上記記事を読んで欲しいのですが、BINANCEは取引所開設からそこまで経っていないにも関わらず、既に取引高が世界No.1の取引所です。
ここは日本の取引所にはない多種多様な様々なアルトコインを取り扱っており、何より取引手数料が基本0.1%なんです!
2018年大注目かつ、とても使い勝手の良い取引所なので登録しておくことをオススメします。

BINANCEの登録はこちらから。

 

そして、最近話題のKucoin
ここはBINANCEの次にオススメで、BINANCEでも取り扱っていないようなアルトコインを揃えています。
最近、ビットコインキャッシュ建てでの購入もできるようになったので、今後さらに存在感を増していくでしょう。
登録推奨です。

Kucoinの登録はこちらから。

販売所形式と取引(板)形式

さて、取引所紹介の時に「販売所のため手数料が高い」と書きましたが、なんのことだということで。

これは正直、です。

取引所にはそれぞれ売り方が二つあり、それが販売所形式と取引(板)形式になります。
最初にいうと、買うのであれば取引(板)形式の方が良いです。理由は手数料が安いから。

まず販売所形式とは、仮想通貨取引所が販売しているものを買うということです。
そのため手数料が多く乗っており、通常より高く買うことになります。

次に、取引(板)形式とは、ユーザー間同士で下記のような板にて、各通貨の売買を行うやり方です。
そのため中抜きが発生していないため安く買うことができます。
BTCはどこの取引所も大体板形式なのですが、アルトコインは上記3つだとZaifのみしか板形式を採用していません。

海外では取引(板)形式のが主流なんですが、なぜか日本は販売所形式のが多いです、謎。

 

取引所リスク

これも理解しておきましょう。
思い出させるのは、「マウントゴックス破綻」ですね。
取引所が破綻し、114億のビットコインが失われたという事件。

先ほどの主要な取引所もちょいちょい何かしらのトラブルが起きたりしています。
黎明期ゆえなのか、なかなか怖いですよね。
アメリカですがこんなことがありました。

そのためできるだけ、各取引所に分散管理した方がいいです。Coincheckやbitflyerには盗難保障が付いていますしね。
また、次に記すようなハードウォレットでの保管も視野に入れてください。

 

保管方法

仮想通貨にはそれぞれウォレット言うものがあり、各仮想通貨を保管して置くための財布のようなものです。
まず、勘違いしがちなのですが、取引所のウォレットはウォレットではありません。
取引所は仮想通貨を売買する場所なので、ブロックチェーンに記載されません。
そのため、もし取引所がハッキングなどされたり、何らかの要因で破綻した場合、一緒に無くなってしまいます。
そのため、取引所には取引を行う仮想通貨だけを残し、二段階認証をきっちり設定しましょう。

そして仮想通貨を保管しておく端末として、ハードウォレットというものがあります。
セキュリティも強いので、使用方法も簡単です。
ハードウォレットには、TREZOR(トレザー)Ledger Nano S (レジャー・ナノS) KeepKey(キープキー)などがあります。

 

おすすめ投資法と考え方

仮想通貨はまだまだ始まったばかりとも言える段階なので、長期的視野に取った取引を行う方が良いです。僕はあまり乱高下に左右されたくないので、安いときに買い増す以外はどんな状態でもホールドするようにしています。どうせ最終的には上がるし、と思っているので(笑)
そういう意味でZaifの積立投資はとても良いです。ドルコスト平均法を使用しており、基本上げ相場には有利な投資方法なので、これはオススメです。仮想通貨としては珍しい積立投資ですが、投資方法としては歴史も長いやり方なんですよ。

あとニュースや情報収集はできるだけ行うようにしておきましょう。
ビットコインが何かの決済に導入された、などの情報があると価格が上がっていったりします。また上げ幅がすごい時は反発で一気に下がったりもザラなので気をつけてください。逆に下がった時は買いです

あと基本的にですが、勉強は常にしておいた方がいいです。
仮想通貨についてはいろんなブロガーさんが書かれていますし、影響力の高い方だと価格にすら影響を与えます。
まぁだからこそチャンスなのですが。
でもネットの情報は玉石混交です。
しっかりその仮想通貨が目指している先、プロダクトの状態などはきっちりホワイトペーパーなどから読むようにしましょう。
面白いですよ。

さて、仮想通貨はまだまだ始まったばかり。2018年、普及の年とも言われています。
投資は自己責任でやっていきましょう!

最新情報をチェックしよう!