仮想通貨投資のオススメの始め方

結構この手の相談をよくされますので、解説しようと思います。
まず、仮想通貨はFXや株と同様に売買が可能なので、その差益を得ることが可能ですし、もちろんそれが狙うところ。
ただ現状は売買による差益を狙うよりも一つの銘柄についてしっかり調査をして、その仮想通貨に対して長期間に渡って投資をするのが一番オススメ。
そしてその長期投資のやり方も、定期的に一定金額を買うという「ドル・コスト平均法」による積立投資が初心者には合っていると思います。

ドル・コスト平均法とは

利益を出すためには、「安く買って高く売る」ことが基本になりますが、”それがいつなのか”は分かりませんよね。場合によっては高値づかみしてしまい、慌ててしまった人もいると思います。特に仮想通貨は値動き激しすぎますからね…。
例えば、2018年1月1日のBTC/JPYの相場です。

4万〜5万の上下なんてザラなんです。
まだこの日はそんなに値動きはない方で、動く時はすごく動きます。
正直相場の勉強をしている人でもこれを読むのはなかなか至難の業だと思う。
それに基本的に皆さん本業があるでしょうからね。

そこで積立投資です。
ドル・コスト平均法では、積立投資の平均購入単価を平準化することができます。
つまり、一定額で自動的に毎月(毎日)決まった金額を買うのです。そうすることで、安値の時には多く買い、高値の時は少なく買うことができます。価格変動のリスクを抑えることができます。
特に仮想通貨のような基本値上がりしていっているものに対してこの方法は特に有効です。逆に右肩下がりに値下がりしていっているようなものには、結果的に傷口を広げていることに繋がります。

メリット

  • 価格が上昇していても下降していても始められる
  • 毎日の価格変動に一喜一憂しないで済む
  • インフレ気味のものに有効

デメリット

  • 毎月コストが掛かる
  • 価格が右肩下がりのものには損失拡大をしているだけになる
  • 相場に鈍感になりがち。たまには確認をする癖をつける

仮想通貨での積立投資

例えばBitcoinの週足を見てみると。

基本的に右肩上がりになっています。
最近下げていますが、僕はそのうちまた上げてくると考えているので、買い時なんじゃないかと思ってるくらいです(笑)
そのため、初めての仮想通貨投資のやり方として、積立投資は非常に有効です。インフレ気味ですからね。

そんな時は、仮想通貨取引所のZaifが手数料も安く、積立投資のサービスも行なっているのでオススメです。Bitcoinだけでなく、イーサリアムやネムなど人気の仮想通貨も積立投資できるので合わせてやってみるといいですよ。

最新情報をチェックしよう!