▼幸運を掴むためには絶対に必要なある”モノ”

昨日のコラムを読んでいなければ、まずはこっちを読んでおいてください。

▼数百年に一度だからこその機会
https://wp.me/P9qgMe-ja

僕はこれまで多くの人を見てきましたが、幸運というのは得てして勝手に転がり込んでくるもの……というわけではありません。

幸運というのは、ほぼ確実に”何かしらのチャンスを掴んだ後に来るもの”です。

モタモタしているとチャンスというのはすぐに過ぎ去ってしまいますし、どこか別な誰かに取られてしまうことだってあります。
ここでああしとけば良かった、ここでこうしておけば良かった……あなたにもそういう経験ってあるんではないでしょうか?

結果的に失敗したこともあると思いますし、成功したものもあると思います。

それはもちろん僕自身にもあります。

でも結論として確実に言えるのは、目の前のチャンスを掴み続けたから今の成功がある、ということです。

だから結局”やり続ける”人にしか幸運っていうのは訪れないわけです。

こうやって僕の発信を捉え続けているのも、昨日の僕のコラムを読んでコメントやスタンプをくれたのも一つの行動なわけです。

行動することは大切です。
一つの行動がチャンスを掴むことに繋がり、それが幸運を引き寄せる要因となるわけですから。

行動をし続けていかない限りチャンスを掴むことはできませんし、途中で諦めてしまえばチャンスを巡ってもきません。

昨日も話した通り、本来であれば育英事業への参加を、それがどんな理由であろうとも一度掴み損なったわけです。

つまり問題無用で「もうおしまい」とするべきところで、育英事業参加のチャンスはなくなるのが当たり前です。

僕自身、これまで与えられたチャンスは掴み続けてきましたし、それこそが成功の秘訣だと思っているから、与えられたチャンスを無下にするのは本気じゃないと映るわけです。

しかし、今は数百年に一度といってもいい事件の真っ最中でもあります。

ある種、「例外」と言ってもいい時期です。

昨日のコラムを読んだ結果、800人以上の人が実際にコメントやスタンプをくれました。
この時期に至って、ここまで多くの人がそれだけ育英事業にチャンスを感じていることに僕はびっくりしましたし同時に嬉しくもありました。

今回の育英事業は、それこそ僕自身の最終目的もあるビジョン、「次代の子供達がより良い環境で、人生に迷うことなく自分自身の道を歩めるようにしたい」ということを直接的にも間接的にも追っていくものです。

だからこそこれから先の人生において最も力を入れていく事業体になります。

その先に僕のビジョンの達成がありますからね。

そして当然、その最中では育英事業に参加した人自身の夢やビジョンも全て実現していきます。

昨日のコラムでも話した通り、そのための事業展開を複数に渡って計画してありますし、その中には海外への事業展開も入っています。
すでに水面下では国内・海外といろいろな事業が動いていますからね。

僕と直接携わる仲間の夢を叶える為なら僕自身が資金を出してその人の夢の実現の後押しもしていきます。

もうすでに育英事業の面接に合格した人の中には、僕と一緒に仕事をしている人もいます。Social Universeのサポートや僕の持つメディアの運営に携わったり、これから新しく編成する広告事業部の一員としてのレクチャーを昨日から始めてもいます。

まぁサクッと今の状況からは脱するでしょうし、小金持ちくらいにはすぐになっていくでしょう。そこまで難しい話ではないので。

しかし所詮それは最初の時点の話で、育英事業は売上的にもやっていく事業にしてももっと大きな規模を目指していきます。

次の世代に対してしっかりと背中を見せていく、憧れる存在となっていくためには目の前の小さなことの達成だけでは成しえませんし、それでは未来のスタンダードとなりえないからです。

だからこそ僕は、僕のこれまでとこれからやっていくこと、本質を付いた考え方や手法、そこに立脚した戦略の描き方なども全て伝授していきます。
最終的には育英事業に参加した人、一人一人が自分でビジネス戦略を組むことができる領域まで引っ張りあげていきます。

そうすればその人自身豊かになることは間違いありませんし、周りの人を幸せにすることもできるようになります。
そしてその人達が、また伝えられる人や影響を与えられる人に背中を見せていき、憧れられる存在になっていってもらいたいのが僕の願いであり、目的に適うことでもあるわけです。

この連鎖を生み出していくのが、育英事業です。

そして先ほどもお話した通り、800人以上の人が実際にコメントやスタンプをくれましたし、ここまで来てもオンライン面接実施の声が絶えることはありませんでした。

なので、今回の数百年に一度の事件の状況も踏まえて、”特別措置”を行うことを決めました。

【育英事業のオンライン面接】です。

最後の最後まで悩んだ部分は正直”お金”の部分です。
本気でお金をもらって面接をやっていこうかと最後まで考えました。
なぜならリアルで面接にきた人の中には、数万円の交通費を払ってでも来た人もいるからです。

ですが今回は、”無料”でオンライン面接をやることにします。
というのもやはりコロナウィルスが感染拡大して、面接の最中から主要都市件に非常事態宣言が出たりなど、実際の健康面のことも考慮すると、いくらチャンスといえども掴めない判断をせざるを得ないような状況だったからです。

ですので今回は無料でオンライン面接を行うこととしました。
流れとしては、前回と同様で、まずは第一次審査を行ってから面接としていきます。

しかし今回はオンライン面接ですので、前回よりも第一次審査のハードルは上げて、厳し目に見ていくことにします。

だから前回記入して、やむを得ず来れなかった人も、前回以上に想いを込めて真剣に書くようにしてください。もちろん今回始めて審査を受ける人もです。

特に志望動機の部分は、本気の本気で書くようにしてください。

一番、要といってもいい部分ですから。

さて、オンライン面接の第一次審査開始の日時ですが、

【今夜20時】

に行っていきたいと思います。

前回のように、そう長く募集はしません。
下手したら1日立たずに締めることすらあると思います。

なので育英事業に参加したい方は、今夜20時に第一次審査が始まったらすぐに申込みを済ませるようにしてください。

最後に言います。

育英事業への参加のチャンスはこれ以外、もう二度とありません。
未来永劫です。

一世一代、最後のチャンスと思っておいてください。

チャンスを掴んだ先にこそ、幸運があります。

このチャンス、絶対に掴む!っていう人は僕のLINEにコメントかスタンプだけでもいいのでください。

https://line.me/ti/p/%40475osaus

それでは、【今夜20時】に。